自宅教室・出張で声楽、ドイツ語のレッスンを行っています。レッスン依頼、演奏依頼はお問い合わせフォームからお願いします。

2016年2月25日木曜日

リトミックって何でしょう

子供が寝て、
毎週見ているドラマも終わったところでブログ書きます。

今日はマジメな内容。

演奏活動の他に、講師業を色々とやっているのですが、
その中でも力を入れているリトミック。
いつもリトミックリトミックと言っているのですが、
実際まだまだ県内では珍しい分野ではあるのかなーと思っています。

ピアノのレッスンは楽譜を読めるように、ピアノが弾けるように、
英会話のレッスンは英語が話せるようになるように、
バレエのレッスンは踊れるようになるために、
歌のレッスンは歌がうまくなれるように。
目標が明確ですよね。

じゃあリトミックは?

たくさんあるんです。目標が。

まずは、もちろんの音楽教育。
音をわかるように、音楽を体で感じられるように。

そして情操教育。
訓練をひたすらするのではなく、
自ら進んで学んで、感覚を体感的に身につけれるように。

まだまだあります。生活習慣、集団行動、社会性、協調性。

もーマルチですよね(笑)


じゃあ、リトミックやって将来どうなるの?

もちろん、音楽を何かする時に役立ちます。これは明確ですよね。

もう一つ推したいのは、

人前に出て、堂々と自分の意見を話すことができる自身と表現力をつける

これ、私のイチオシ部分なのです。
自分を表現する、考えて伝えることができる、プレゼン能力です。

外国で勉強していた私個人としては、本当に日本人って隠す文化。
良い意味でも悪い意味でも両方。

でも、お子様がこれからの社会で自分のやりたいことを仕事にして、
生き生きと自分らしく生きていくためには、隠す文化も必要ですが、

自分を表現する力

が必要だと思います。それを育てたいのです。

リトミックをただの音遊びで終わらせたくない!
うまく言えないけど、
私がリトミックの普及していない地域で頑張っちゃってるのはそれが理由です。

0 件のコメント:

コメントを投稿