自宅教室・出張で声楽、ドイツ語のレッスンを行っています。レッスン依頼、演奏依頼はお問い合わせフォームからお願いします。

2015年10月6日火曜日

十和田市内中学校にて歌唱指導

今日は十和田市内の某中学校にて歌唱指導と演奏をしてきました(^O^)

学校での演奏は何度かありますが、実は中学生の歌唱指導は初めて。
普通の演奏会はほぼ緊張しないのに、
いざ中学生のみんなを目の前にすると緊張してしまいました!

が、いざ、はじまると楽しかった~(●^o^●)

もちろん生徒さんたちも初めは緊張していたので、
少しリトミック的要素を含んだウォームアップをしてからの発声練習。
そして、曲の練習!
なんと本番は来週だそうで。

英語の曲を指導したのですが、
みんなとっても素直で、反応がよく、のみ込みが早い!

そして一番驚いたことは、
一般的に合唱となると女の子たちの方が声が出て、
男の子たちはあまり歌わないのかな、と思っていたのですが、
この学校は男の子たちが頑張っている!素晴らしい(^◇^)
もちろん女の子たちも頑張っていましたが、男の子たちが大きな声で歌っているのに
本当に驚きました。

みんな、本当に素直なんです。
すぐに反応が返ってくるんです。そして、すぐに成果が出て、
すぐに音が変わりました。
や~びっくり。

きっと先生たちやご両親の指導がとっても良いのだな、と思いました。

そして、後半は演奏。
私は日本歌曲2曲とアリアを2曲。
ピアニストの平菜摘さんもソロを2曲。

みんな本当に真剣に聞いてくれて。感激。


クラシックをやっていて、特に地方でやっていて思うことは
演奏会をしても若い世代に聞いてもらえることって少ないな、って思うんです。
もちろん年齢層が高い方々に聞いて頂けいることもとっても嬉しい。
でも、もっと若い人たち、特に学生さんに聞いてもらいたいと思います。

どうしても地方は特に、都会と違い経験できること、体験できること少ないと思うんです。
私も地方出身者なので。

たまたま私は音楽に近いところにいられた、
両親に音楽に近いところにおいてもらえたことが今に繋がっています。
でもそれってたまたまなんです。特に私の家は音楽関係者は私のみなので。

そして、興味があっても演奏会自体が少なかったり、
それを知る機会も少ない。

今日伺った学校の先生もおっしゃっていました。
生徒たちにいろんな刺激を与えたい、色々なものを知ってほしい、と。
私も同感です!

世の中、こんなものがあるんだよ~こんな進路や職業もあるんだよ~、と。

生徒さんたちに、「疲れた?」と聞いたら「全然!楽しい!」と満面の笑みでいってくれました。
うれしいですよね。本当に。

中学生のみんなに、
少しでも知らなかったジャンルの音楽を知ってもらえたかなーと思うとうれしいです。

こんな素晴らしい機会を与えてくださった学校の方々に感謝です。


さ~て、明日からも頑張ります。



0 件のコメント:

コメントを投稿